本文へ移動

会社案内

代表者あいさつ

 移りゆく四季を映して街を彩り、かけがえのない住環境を提供してくれる緑。
地球規模での環境や資源の面からも、緑が持つ価値、果たすべき役割は、現代においてますます大きくなっています。
 私たち植留緑化土木は、1960年の創業以来、樹と共に考え、緑と共に歩み続けてきました。
その事業は、緑化・植栽を中心として、造園や法面保護、石材や土木等の各種工事に及び、幾多の実績を重ねて今日に至っております。
 さらに近年、資源リサイクル事業にも取り組み、貴重な資源を活かす独自のシステムを確立しました。
人間と緑との関係は、今後よりいっそう、多彩な分野に広がっていくことでしょう。
 私たちは、人と緑の豊かな関係を見つめ、緑の未来を創造していきます。
 
代表取締役 田中 吉満

環境理念

株式会社植留緑化土木は、地域社会の発展と地球環境の調和を目指すとともに、人と大地にやさしい環境の保全と創出に取り組みます。
 
(1)環境への負荷の低減に努めるとともに、省資源と効率化に取り組みます。

 
(2)廃棄物や電気使用量、水の使用量の削減に努めます。

 
(3)環境マネジメントシステムに基づき、継続的改善に努めます。

 

会社概要

会社名
株式会社植留緑化土木
所在地〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野字原東1-7
電話番号024-542-2811
FAX番号024-542-3101
支店
・伊達支店
〒960-0786 福島県伊達市梁川町字南本町27番地
TEL.024-577-1727
FAX.024-577-1794
代表者
代表取締役 田中 吉満
役員
取締役 4名
監査役 1名
設立年月日昭和35年7月
資本金5,000万円
業務内容
造園工事/土木工事/石工事/法面保護工事/舗装工事/
維持管理業務/水道施設工事/解体工事/産業廃棄物収集運搬
従業員数
27
主要得意先
国土交通省/農林水産省/NEXCO東日本/福島県/県内各市町村
日本銀行福島支店/国立大学法人福島大学/日本中央競馬会
加盟団体
社団法人日本造園組合連合会/社団法人日本造園建設業協会/
社団法人福島県造園建設業協会/福島県SF緑化工法協会

有資格者一覧

1級造園施工管理技士
8名
2級造園施工管理技士
3名
1級土木施工管理技士
7名
2級土木施工管理技士
4
1級建築施工管理技士
1名
2級建設機械管理技士
2名
1級造園技能士
7名
2級造園技能士
5名
1級舗装施工管理技士
1名
給水工事主任技術者
1名
監理技術者
8名
危険物取扱者
1名
2級建設業経理士
2名

許認可一覧

許認可一覧

土木工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
造園工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
ほ装工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
とび土木工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
水道施設工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
石工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
解体工事業
福島県知事許可(特-1)第1696号
産業廃棄物の収集並びに運搬
第00701160332号

会社沿革

昭和35年7月
植留造園を創業
昭和48年10月
有限会社植留造園法人設立登記
資本金200万円
代表取締役社長 伊藤良夫 就任
昭和49年4月
社団法人福島県造園建設業協会加盟
昭和52年9月
植留株式会社に組織替変更登記
昭和55年6月
資本金1,000万円に増資
昭和62年3月
資本金2,000万円に増資
昭和63年7月
法面工事に着手(工事用機械導入)
平成元年7月
株式会社植留緑化土木に商号変更
本社新社屋所在地変更(福島市飯坂町平野字原東1番地7)
平成5年4月
建設業項目追加許可を受ける
平成6年12月
資本金3,000万円に増資
平成8年1月
福島県SF緑化工法協会加盟
平成9年5月
資本金4,000万円に増資
平成9年10月
建設業項目追加許可を受ける
平成11年8月
資本金5,000万円に増資

交通アクセス

本社

住所:〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野字原東1-7
アクセス:●平野駅 徒歩約8分 ●天王下バス停 徒歩約16分

梁川支店

住所:
〒960-0786 福島県伊達市梁川町字南本町27番地

アクセス:
●梁川駅 徒歩約20分 ●梁川中町バス停 徒歩約10分

▼お気軽にお問い合わせください

株式会社植留緑化土木
〒960-0231
福島県福島市飯坂町平野字原東1-7
TEL.024-542-2811
FAX.024-542-3101
造園工事・土木工事・舗装工事・石工事
法面保護工事・水道施設工事・解体工事
TOPへ戻る